img_5937

こんなに暇でよいのだろうか・・・

こんなに暇でよいのだろうか・・・

ヒマです。

とことんヒマです。

だいたい、誰かと会うと「忙しいですか〜?」と聞かれるのですが、

間髪いれずに、

「ヒマです。」

と、答えてます。

 

 

私のような個人事業主が、ヒマということは相当致命的なのですが、

ホントにヒマなのです。

人生至上最もヒマかもしれません。

 

 

なぜ、こんなにヒマなのかというと、

やりたくないことを徹底的にやらないようにしている

からなのです。

 

 

以前は、レッスンをしていない時間も、何かしら忙しくしてました。

人に会ったり、勉強したり、せっせと企画書を書いたり、ブログ書いたり、動画作ったり。

 

それを、「ああ、やらなきゃな。」と思う度に、

「ちょっと待って! やらなきゃ、ってことは、ホントはやりたくないんでょ?」とインナーノリコが言うわけです。

 

 

そんなことをしてたら、みるみるうちに自分の行動がシンプルになり、すんごくヒマになっちゃいました。

 
 

あ!もちろん、このブログ記事はすごーく書きたくなったので、書いてますよ。
 
 

するとですね、自分は本来、何が好きなのだろうとか、どういうことに幸せを感じるのだろうとか

自分というものがあらためて、浮き彫りになるんです。

 
 

そして、生活の中の仕事のウエイトがうんと減ると、人生の他の領域が際立ってくるんですね。

例えば、パートナーや家族との関係とか、親しい人間関係とか、趣味とか、コミュニティとの関わりとか。
 
 

それで、思いました。

ああ、私の人生の車輪、いびつだなあ・・・と。

明らかに欠けている部分が生活に多いなあと実感してます。

 
 

今まで、趣味とかやってるヒマないし、コミュニティなんて面倒くさいものはなるべく避けよう、なんて思ってたり、なんとな〜く仕事と関係のありそうな人とばかり会ったり。
 
 

働き盛りの40代で、こんなにヒマしててよいのだろうか?!と若干、不安になりつつも、自分の人生にとってとても大切な時間を過ごしている氣がします。

あらためて、ホントに大切なものは何なのか?

 
 

そんな問いを自分に投げかけています。


Comments are closed.