IMG_4415

春のカラダ その1 季節がゆるむとカラダもゆるむ

春のカラダ その1 季節がゆるむとカラダもゆるむ

こんにちは! ノリコです。

2月4日は立春です。春が来るね♪

実はね、2月から3月、4月にかけては、すごーくダイナミックにカラダが反応する時期なの。
季節がゆるんでくると、カラダもゆるむんだよ。

そう、カラダって、微妙にゆるんだり、しまったりしているんだよね。
特に、動くところって、どこだと思う?

IMG_1081 copy

それはね、骨盤や頭蓋骨。

 

f0057658_15454473kotuban

動きそうもないでしょー?

でもね、いろんなことに反応して動くの。

すごく、仕事に集中しているときなんかは、骨盤も頭蓋骨もシャキっとしまる。

リラックスしてのんびりしている時は、ふわっと骨盤も頭蓋骨もゆるむ。

そして最高にゆるんでくると、眠くなる。

女性なら、生理のときにぼーっとするなー、眠いなー、って感じたことあるでしょ?
それは骨盤が、うーんとゆるむから。

おもしろいよね〜。

これ、わたし命令していないよね。

何が、この骨盤や頭蓋骨を、動かしているんでしょう?

神の仕業? 笑

宇宙の仕業かも?

 
 
でも、そう言ってもいいかもしれないよね。自分の中に、神がいて、宇宙があるの。

それは、自律神経。

 
 
骨盤や頭蓋骨の、ビミョーな反応も自律神経が支配している。

この自律神経が、見事に自然というか、もっと壮大に言うと、宇宙の動きに呼応して、わたしたちのカラダをちょうどいい感じにチューニングしてくれている。

images

地球の自転や地球の公転、つまり1日と1年の中でも、自律神経が骨盤や頭蓋骨を動かしているよ。

1日がはじまると、骨盤はしまりはじめて、昼前にはピークに。
そして夕方くらいから、だんだんゆるんでいって、夜にはゆるんで眠くなる。

1年の中では、冬の間は、骨盤をぎゅっと閉じて、寒さに耐える。

春になるとだんだんゆるんでいって、5月くらいに1回キュッとしまるんだけど。

また夏になるとゆるんで、「わーい祭りだ祭りだー!」って開放的になって、秋になると冬に向けて、またしまっていく。

すごいよね〜。

わたしたちのカラダって、ほんとに素晴らしい。そして、こういうリズムがうまくいっている人って、とても健康。

ところがね、これがうまくいっていない人がホントに多いんだ〜。

特に、春のゆるみの時期になると、不具合がでてくるの。

次回はこの辺について書きますね〜。

では!

 

 


この記事が気に入ったらいいね!してください、最新の情報をお届けします♪
いいね!をしてくださった方、シェアしていただけたら嬉しいです♪


ID検索 @noriko

 


Comments are closed.